タナカシゲルの仮想通貨ブログ

仮想通貨ブロガー・投資家。IT→保険業界へ転身、保険系ブロックチェーンを中心に呟く。あとは個人的な雑記など。内容や更新頻度などは期待しないで。

Amazonで損したくないなら絶対に『ほしい物リスト』を活用すべし

f:id:tanakashigeru9:20181030200957p:plain

 

いつでも何でも安いAmazon

 

日本人のモノを買うスタイルを一変させたと言っていいインターネット通販のAmazonであるが、そんなAmazonでもさらにお得に買う方法があるので今日はそれらを紹介する

 

何となくAmazon、欲しい物が出てきたらポチッ。って人はひと手間加えるだけで劇的に安くなるので必見だ

 

 

 

Amazonの『ほしい物リスト』とは?使い方は?

 

Amazonの機能の一つである『ほしい物リスト』を知っているだろうか?

 

今は買わないけれど『あとで買うかも』しれないなっていう商品があればとりあえずブックマークのようにリストに追加しておけるというものだ

 

ただし、この『ほしい物リスト』をただの倉庫にしておくのは非常にもったいない

 

 

『ほしい物リスト』へはトップページのアカウント&リストから入り、ほしい物リストボタンをクリックすればアクセスできる

f:id:tanakashigeru9:20181030174424p:plain

f:id:tanakashigeru9:20181030174441p:plain

 

通常は商品を選びながら『ほしい物リスト』に追加していくので、実際にこの機能を使うのは商品ページからという形になる

 

例えば下記のようなスマホケースの商品ページならこんな感じだ

 

 

『ほしい物リスト』でほしい商品の値引き情報が分かる

 

この『ほしい物リスト』の優れているところはリストに追加されている商品が安くなった場合に、その値下がり幅をちゃんと表示してくれるところ

 

『ほしい物リスト』に追加されたこの破天荒フェニックスというKindle本を見てほしい

f:id:tanakashigeru9:20181030181045p:plain

元々は1,600円であった商品であるが現在は38%の値引きで985円となっているのが分かる 

 

 

実は Amazonが販売する商品の価格設定は自動化されており、このような価格変動がセールでも何でもなく突如として行われる

 

在庫数が多い時は低価格に、在庫が少ない時は値上がりなどある程度のプログラムが組まれているとも聞くが実態は謎だ

 

さらに、KIndle本などの電子書籍に関しては在庫数という概念がないにも関わらず 、急に50%オフになったりもするのだ・・・これは最も謎だ

 

(どうも週末になるとKindle本は安くなりやすいとの噂もあるが真偽は不明)

 

 

 

楽天市場ヤフーショッピングWowmaなどのネットショッピングサイトはセール期間を設けてポイント〇倍!などのプロモーションをショッピングサイト上やテレビCMで行っているのは常識だ

f:id:tanakashigeru9:20181030184608p:plain

 

 

例にもれず、Amazonもタイムセール祭りなんかを実施している

f:id:tanakashigeru9:20181030184732p:plain

 

しかし、本当に欲しい商品が安くなっていない場合もあれば、ポイント〇倍!を獲得するために無駄な買い物をしている場合も多い

 

 

この『ほしい物リスト』を使いこなし、定期的にチェックしているならばセールでも何でもなく、単純にほしい物が安くなったタイミングでその商品だけ買うことができるのだ

 

セールが始まるまで欲しい商品を貯めておいて、待って待って・・よし!在庫切れの前に買おう!なんて競争はしなくていいのだ

 

リスト追加だけしておいて、一日一回『ほしい物リスト』を眺めるだけで終わりだ

 

特に書籍に関しては簡単に値下がりするようなものではないので、Kindle本をいつも買っている人や、電子書籍に興味があるって人はとにかくKindleがオススメだ

 

 

また、是非『ほしい物リスト』と一緒に導入してもらいたいのがこのツールだ

 

『Keepa Amazon Price Tracker』を使えば過去の価格がまる裸

 

『Keepa Amazon Price Tracker』というのはAmazon商品の過去の価格推移を表示してくれる優れもののツールだ

f:id:tanakashigeru9:20181030191437p:plain

 

Kindle本などの一部の商品には対応していないが、ほとんどの商品でAmazon内での過去の価格推移が分かる

 

例えば、Amazonでよく使われる悪名高い二重価格表示があるが、それもこの『Keepa Amazon Price Tracker』があれば騙されることはない

 

この収納ボックスは2,900円が安くなって2,650円(330円オフ)と二重価格での表記となっている

f:id:tanakashigeru9:20181030191924p:plain

 

しかし『Keepa Amazon Price Tracker』で見ると、さも今だけ安く売ってますよと見えていた価格も常に2,900円以下で売られているのが分かる

f:id:tanakashigeru9:20181030192306p:plain

 

さらに言えば、一瞬だけ二倍の価格に近い、とんでもない価格で販売されている時期があり、この10月1日のタイミングで買ってしまった人がいたなら少し可哀そうだ

f:id:tanakashigeru9:20181030192601p:plain

 

 

『Keepa Amazon Price Tracker』はパソコンのWebブラウザの拡張機能として簡単に導入できるのですぐに入れてみよう

 

もちろん無料で利用可能だ

 

Chromeはこちら:『Keepa Amazon Price Tracker』

Firefoxはこちら:『Keepa Amazon Price Tracker』

 

拡張機能を入れて、Amazonの商品ページを見るとこのように表示される

f:id:tanakashigeru9:20181030200732p:plain

 

 

 

この『ほしい物リスト』『Keepa Amazon Price Tracker』を使えば、今まで以上にお得にAmazonを利用することができるので是非ためしてほしい

 

 

さらにお得に使いたいって人はこちらもオススメ、Amazon送料無料の裏技

 

関連記事:【裏技】Amazonで送料無料にしたい?1円本を買うだけだよ