タナカシゲルの仮想通貨ブログ

仮想通貨ブロガー・投資家。IT→保険業界へ転身、保険系ブロックチェーンを中心に呟く。あとは個人的な雑記など。内容や更新頻度などは期待しないで。

【裏技】Amazonで送料無料にしたい?1円本を買うだけだよ

f:id:tanakashigeru9:20190117151356p:plain
 

いつでも何でも安い

 

簡単にネットでお買い物

 

今や生活になくてはならなくなったAmazon

 

今回はそんなAmazonについて知ってればとっても得をするプチ情報を教えるよ

 

 

  

本なら送料無料!だから『一緒に買って』本以外も無料にしちゃおう

 

Amazonは送料無料でファンを増やしてきたがこんなニュースが流れたのは記憶に新しい

ascii.jp

f:id:tanakashigeru9:20190117151546p:plain

プライム会員は全商品無料で配送
Amazon、全商品送料無料が終了 2000円未満送料350円

 

 Amazon.co.jpは4月6日、配送料を改定。発送する2000円未満の商品の通常配送料を無料から350円に引き上げた。

 なお、この改定により、注文後、商品の一部をキャンセルしたことによって注文金額が2000円に満たなくなった場合には、350円の配送料がかかる場合がある。

 Amazon.co.jpが発送する書籍とAmazonギフト券の送料については今後も無料。また、Amazonプライム会員に対しては、注文価格に関わらず全商品無料で配送する。

 全商品の配送料無料化は、キャンペーンとしてスタートし、2010年11月に通常サービスになっていた。

 

このアナウンスに『Amazonは2000円未満は送料がかかる!!』と勘違いした人も多かったが、実は『Amazon.co.jpが発送する書籍』に関しては引き続き送料無料なのだ

 

そしてここにカラクリがある

 

実は、欲しい商品を『一緒に』買えば、合計金額が2000円未満でも送料無料になってしまうというカラクリがある

 

ただし、本であれば全てという訳ではないので注意が必要だ

 

 

 Amazonの2種類の販売体系、違いは?

 

AmazonにはAmazonが直接販売するものとAmazonマーケットプレイスという一般の人が販売している商品が混在している

 

この本を例に説明しよう 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

f:id:tanakashigeru9:20190117152503p:plain

 

この堀江貴文の多動力という本は通常価格1,512円で売られているものであるが、Amazonの中ではたくさんの販売者が存在していることがわかる

 

この一番上に表示されているのがAmazonが販売する商品であり、それ以下のものがAmazonマーケットプレイスで出品されている商品だ 

 

 見分けるポイントは価格の下にprimeと入っている事と、販売/出品欄がAmazonとなっている点だ

 

Amazonマーケットプレイスというのは分かりやすく言えば楽天市場やYahoo!ショッピングのように一般の人(あるいは業者)が手数料を払い、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手の看板の下で売買をするフリーマーケットのようなものだ

 

送料無料になるのはこのうちAmazonが『直接販売する『prime』のものだけになる

 

 

本は『在庫切れ』や『予約受付中』でも送料無料の対象

 

安い本を探して選ぶ際に時々起こるのが在庫切れや予約受付中ですぐには本が手に入らない状態

 

しかし、この状態でも注文ボタンが押せる時には送料が無料化できるので心配は無用だ

 

注意が必要なのが発送オプション

f:id:tanakashigeru9:20190117153141p:plain

 

発送オプションの選択』で、『できる限り商品をまとめて発送』を選ぶのはNGだ

 

× できる限り商品をまとめて発送

〇 準備ができた商品から順に発送

 

在庫なしや予約の場合には長ければ半年以上待たされるケースもあるので商品がいつまで経っても届かないという事態になってしまうのだ

 

ここは必ず『準備ができた商品から順に発送』を絶対に選択しよう

 

『配送料が個別にかかるよー』的なことが書かれているが送料は無料になっており、請求されることはないので安心してほしい

 

 

1円の本がない!?(※すぐに買いたい場合はこちらから)

 

さて、ここからが本題になるが、『じゃあ1円本ってどこよ?』って話だ

 

実は日によってはAmazonで1円の本は売られていない場合がある

 

これは本当にタイミングによるのだが1円の本が存在しない場合には、その時の最安値で購入するしかないのだ

 

基本的には洋書が最安値である事が多いので下記のリンクから入って価格を確認してポチってほしい

 

【 Amazonで最安値の洋書を探す

 

 

万が一、洋書で安い商品が探せない場合は Amazonアウトレットの下記のリンクから入って確認してほしい

 

【  Amazonアウトレットで最安値の本を探す

 

 

ここまで紹介したように少しでもお得な買い方を知っておくと、ネットでの買い物も楽しくなるね

 

ただ、このような買い方はちょっとグレーゾーンな気がする人もいるよね

 

ちょっと後ろめたいなって人は、自分が読みたい本を合わせ買いして『読みたかった本買ったら350円引きになったぜ、いえーい』ってのもアリかと思うよ

 

 

もっとお得なAmazonでの買い方を知るならこちらもオススメ、『ほしい物リスト』の活用 

関連記事:Amazonで損したくないなら絶対に『ほしい物リスト』を活用すべし